2018年08月08日

ディズニーの画像

ディズニーの画像を検索すると月間検索数で115040となており、
ついでディズニー画像掲示板が30557となっている。ディズニーランドやそのキャラクターなど女性に根強い人気のこれらは世界各地で
受け入れられており、今後も大人子供問わず、幅広い年層に
、愛されていくことだろう。ちなみに年齢、国境を越えて
愛される一番の理由はやはり安心感だろう。それはどの作品をみても
共通するテーマではないだろうか?そしてそれらはすべて
そのキャラクターに表現されている。


ディズニーの画像はミッキーマウスやドナルドダックという
オールドキャラクターはもとよりアリエルなど様な新しいキャラクターも人気で、携帯待受にも多く使われている。更にブログも
数多く存在し、一日の生活の中でもそれらを目にしないほうが
難しいくらいでしょう。これらの愛すべきキャラクターの姿は
当然ながら作り手の姿勢がそのまま反映されて
いるのだと思われます。変化の激しい現代にあってこれほどまで
昔からの変わらない姿が愛されるということはとても
貴重なことではないでしょうか?もちろん時代に合わせて
キャラクターを変化させたという部分は多分にあるのでしょうが・・・。しかしそれ以上にこれらのキャラクターには言葉では
表現できない魅力があると思います。広く受け入れられている
この状態を見れば納得・・・、ですね。ハリウッドなどは昨今映画作りのねたが無くて、諸外国の作品のリメーク版やストーリーをアレンジして映画作りをしているようですが、創造ということはとても難しいものなのだということですね。もちろんこれはハリウッド映画に限ったことではありません。しかし魅力あるキャラクターを生み出す努力さえ失わなければ人を魅了する作品はいつの時代にも登場するのだと思います。









posted by ぽん at 17:29| Comment(10) | TrackBack(6) | ディズニーの画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

ディズニーのカレンダー

ディズニーの画像ときて、この季節となると・・・、やっぱりカレンダーです。見つけたウェブ販売のカレンダーを見つけました。見本を見てみると白雪姫、ピーターパンの妖精ティンカーベル、ミッキーマウス、くまのプーさんなどオールドなキャラクターがカレンダーの画像として使われていました。さて、ちょっと気になったのが、表紙の絵はアップされていて、わかったのですが、中身、つまりそれぞれの月でどんなディズニー画像が使われてるかが、載ってませんでした。これって買うほうからすると、ちょっと躊躇しますよね。小さくてもいいのでイメージがわかるくらいの画像はアップして欲しいものだと思いました。絶対そのほうが売り上げに繋がると思うのですが、そう思うのは私だけでしょうか?
posted by ぽん at 22:00| Comment(12) | TrackBack(0) | ディズニーの画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

ディズニーランドいろいろ

ディズニーランドの画像で香港のディズニーランドの画像を見つけました。その写真には開園中にもかかわらずゲストがあまり見当たりません。コメントを見ても実際に客数は少ないようです。アトラクションも待ち時間が10分くらいだったそうです。またスタッフも愛想がいいとはいえないということで、かなり国によって賑わいは違うようです。混雑してて、乗りたいアトラクションを楽しめないというのも苦痛ですが、人が少なくて寂しいディズニーランドというのもどうなんだろう?と思いました。
posted by ぽん at 17:59| ディズニーの画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

ディズニー映画

ディズニーの画像といえば、アニメーションだけでなく、実写映画にも注目すべき作品がたくさんあります。最近の映画ではパイレーツオブカリビアンがそうですし、ナルニア国物語もそうですね。パイレーツオブカリビアンは特に人気があり今年3作目が後悔されて話題になりました。その他にも、宝島、海底2万マイル、メリーポピンズ、スプラッシュ。他にも三銃士やロジャーラビットなんかもそうですね。もっとも
ディズニーの画像というてんで、アニメと、実写ではかなりイメージは違います。あくまで実写は実写。アニメはアニメ。ただどちらも
大いに楽しめるという点では同じです。でもやっぱりなじみとしてはアニメーションのほうがしっくり来る人のほうが多いかも知れないですね。
posted by ぽん at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ディズニーの画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

ディズニーの美味しい画像

ディズニーの画像という言葉を思い浮かべてふと思うのはいったいどれくらいの数が世に出回ってるんだろう?ということです。なんせ1928年のミッキーマウス誕生から現在に至るまで数多くの作品が作られており、作品の画像、キャラクターの画像、またそれぞれのキャラクター同士のコラボ画像などがありとにかく正確な数を確認するのはなかなか困難な状態だと思います。ディズニーはウォルトが没して一旦低迷しますが、1990年にまた黄金期を迎えました。みなさんよくご存知のライオンキングやリトルマーメイドなどがその黄金期を支えました。
ディズニーの画像ということではこのライオンキングやリトルマーメイドは絵の美しさと、ストーリ、また、それぞれのキャラの魅力がマッチした美味しい画像の宝庫なんじゃないでしょうか。
posted by ぽん at 13:27| Comment(0) | TrackBack(1) | ディズニーの画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

ライオンキング

ディズニーの画像といえばライオンキング。何故っていうと・・・
とても映像がきれいなんですねぇ。絵の素晴らしさ美しさは舞台が雄大な自然の中ということでとてもその絵がはえるんです。スケールの大きさを感じさせてくれるうま〜い描き方をしてると思います。もちろんすべてのディズニー映画を観ているわけではないので、他にも素晴らしい作品、とくにディズニーの画像の代表格となる作品があるのかもしれないですが、とにかくライオンキングはストーリーも楽しめますが、その映像美に酔うという鑑賞方法もありかな?と思ったりします。
posted by ぽん at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ディズニーの画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

ディズニーの壁紙

ディズニーの壁紙をウォッチしていました。やっぱり圧倒的に多いのはキャラクター画像です。ピーターパン、ミッキー、ぷーさん、リロ&スティッチ等・・・。絵のタッチも従来のイメージを壊さないような、
ある意味安心して、眺めていられる楽しい画像が多いですね。構成とか難しいことはわかりませんが、色鮮やかでとても目を引くものばかりです。こういうのをスクリーンセーバーとか、パソコンの壁紙として使ってらっしゃる方、当然多いと思います。逆であまり無かったのですが、
探せば出てきました・・・。ディズニーランドの壁紙です。^^
やっぱりこれははずせないでしょう。園の全体図とかパレードの
様子を切り取ったものがアップされていました。こういう少数派の壁紙をあえて使って「私だけ〜」みたいなちょっとした優越感に浸ってみるのも楽しみ方のひとつかも知れないですね。
posted by ぽん at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ディズニーの画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

ディズニーのブログで多いのは

いろいろなディズニーの画像のブログを見ていて多いと感じるのはディズニーランドに家族で遊びに行って(それも小さな子供連れの家族が)ドナルドやミッキーと一緒に撮った写真をアップしているもの。
更にそこに写っている子供達の表情がなんとも生き生きとしているわけです。子供は正直です。楽しいものは楽しい。楽しくないものは楽しくない。子供達の写真の笑顔は嘘偽りのないありのままの彼らの気持ちを表しています。その笑顔を支えるのはディズニーランド関係者の細かな心配り、努力そいった裏方の存在を忘れてはならないでしょう。
posted by ぽん at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ディズニーの画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

ディズニーの画像いろいろ・・・。

ディズニーの画像ではさまざまな用途のものが用意されていて、例えば壁紙や待受、あるいはスクリーンセーバーなどがあり、大変楽しい。デザイン的にもとても優れていると思います。ファンでなくてもそれをみてるだけで楽しくなるというか、心地よくなるというか、暖かくなるというか・・・そんな魅力があると思います。
自分のひいきのキャラクターがどんなときも
そばにいるというのはファンにとって喜ばしい限り。ブログも大変盛り上がっているように思える。
ところで他にキーワード検索すると、ディズニー送受信画像というのがあったのだが、これってどういう意味なんだろう?
ちょっと私には考えが及ばない。
それにしてもこれらのキャラクターに共通するのは安心感です。
それがいろいろな人に受け入れられる一番の要因でしょうね。
posted by ぽん at 23:15| Comment(0) | TrackBack(1) | ディズニーの画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。